大和ハウスグループ

Nihon Jyutaku Ryutu

日本住宅流通株式会社

大和ハウスグループサイト

日本住宅流通株式会社トップ

戻る
戻る
戻る

企業情報

COMPANY

沿革

日本住宅流通株式会社の沿革について
ご紹介します。

1978年 2月(昭和53年) 大和ハウス工業を中心に法人株主41社にて日本住宅流通を設立
1978年 3月(昭和53年) 社団法人全日本不動産協会に加入
1978年 4月(昭和53年) 建設業に係る大阪府知事許可取得
宅地建物取引業法に係る大阪府知事免許取得
1978年 5月(昭和53年) 大阪本部営業開始(仲介事業を開始)
1979年 2月(昭和54年) 東京本部営業開始
1980年 4月(昭和55年) 大和ハウジングと合併により建築事業を開始
1982年 11月(昭和57年) 日本住宅流通機構を設立
1984年 4月(昭和59年) 事業用不動産仲介を開始
1990年 10月(平成2年) 大和綜合管理と合併により賃貸管理事業を開始
1992年 11月(平成4年) 事業部制導入
仲介事業部新設
リースマーケティング事業部を新設しサブリース事業を推進
1996年 (平成8年) マンション販売代理事業を開始
2001年 4月(平成13年) 買取再販事業を開始
2002年 9月(平成14年) 大和住宅流通と合併によりマンション販売事業部を新設しマンション販売代理事業を強化
ダイワ日住販売と合併
アメニティ評価システムと合併によリ不動産鑑定業を開始
2004年 4月(平成16年) 業界初のマンション資産価値サポートシステム「D'sBridge」を リリース
2007年 8月(平成19年) 大和ハウス工業の全額出資会社となる
2008年 8月(平成20年) 大和ハウス工業と共に優良ストック住宅推進協議会に参画し、「スムストック」査定方式と住宅販売土制度を開始
2010年 5月(平成22年) 大阪本店で自社分譲マンション「グレイスロワ」シリーズの販売開始
2011年 11月(平成23年) 東京支店で自社分譲マンション「ソラシア」シリーズの販売開始
2012年 4月(平成24年) 買取事業部を新設
2013年 4月(平成25年) 一棟収益物件の買取再販事業開始
2018年 1月(平成30年) 住宅ストックブランド「リブネス」スタート

このページの先頭へ

日本住宅流通株式会社 Copyright NIHON JYUTAKU RYUTU INC. All rights reserved.